【東京 世田谷区】首の痛みと慢性疲労に 首こりセラピー

東京 世田谷区 おおしま整体の「首こりセラピー」

 03-6421-8080

東京都世田谷区東玉川2-38-5 東急線 田園調布駅から徒歩5分

明解!コリの原因を探る!パート1 「コリといわれる固いコリコリは何?」

投稿日:

マッサージに行ったりすると「こってますね~」と言われたり、自分で肩とかをさわっていると「何?この固いコリコリは!」と思うことはありませんか?その「固いコリコリ」について今回は触れてみたいと思います。

筋肉の収縮について

まず最初に、筋肉の収縮について簡単に説明しますね。難しくありませんよ。

人間の身体には筋肉が約600個くらい存在します。筋肉は基本的に関節をまたいで骨と骨(顔の場合は骨と皮膚)をつないでいます。心臓のように臓器自身が筋肉の場合もあります。

その筋肉が伸び縮みすることによって私たちは手をのばしたり、脚を曲げたり、表情を作ったり、「動く」ことができるのです。

筋肉が伸びた状態、弛緩した状態、つまり、ゆるんだ状態が普通の状態とします。下図で言うとAが”正常な状態”です。

肩こりの「コリコリ」って何? | 肩甲骨・背中・首の痛みなら東京・田園調布 おおしま整体へ

私たちの動きの総司令等である脳が「筋肉さん、縮んで!」という指令を送ると図Bのように筋肉はギュッと縮みます。

そもそも筋肉は、図Aのように、アクチンとミオシンというタンパク質が重なるように存在しています。(筋肉の線維)

ちょっとややこしくなりますが指令系統は以下のようになります。
さらっと読んでみて下さい。

筋肉の収縮の流れ

筋肉が弛緩した状態(通常Aの図)

脳が「縮んで」と、指令を送る

運動神経の末端から神経伝達物質のアセチルコリンが放出される

これが引き金となり、筋肉の線維から活動電位が発生します

カルシウムイオンが細胞質内に放出される

太いミオシンの間に細いアクチンが滑り込む

筋肉が縮む(Bの図)

この流れが、筋肉の収縮の流れです。

筋肉の線維自体に大きな負荷がかかると

筋肉の細胞自体が傷付いてしまい、活動電位が出なくても勝手にカルシウムイオンが細胞質内に出て行ってしまいます。その結果、やはりミオシンの間にアクチンが滑り込んで筋線維が収縮してしまいます。

脳が、個々の筋肉に「縮んで」という指令を出していないのに、勝手に縮んでしまった筋肉の収縮のことを収縮と呼ばずに、拘縮と呼びます。

さてこの「拘縮」が起きるとどうなるのでしょう?

この「拘縮」の引き金となるのは筋肉の緊張が続いたり、筋肉を傷めたりすることです。筋肉が収縮した状態が続くと、血の流れが悪くなります。

そうすると、筋肉が弛緩できなくなります。(ゆるみづらくなります)筋肉の収縮自体でエネルギーを使い続けるためエネルギーの消費がどんどん大きくなり、身体がエネルギーを消費した際にでるゴミ=代謝産物が蓄積され、痛み物質であるブラジキニンが産出され痛みを生じます。ブラジキニンとは「ゆっくり収縮する」という意味です。

また、同時にプロスタグランジン(痛みを強める物質)も産出され、発痛作用がますます増加します。

そうなると、血管の収縮や反射性筋収縮がおきます。筋肉は、収縮するときだけでなく、弛緩するときでもエネルギーが必要であるにも関わらず、すでに血の流れが悪くなっているためエネルギーの糧(かて)となる栄養分が不足しています。(栄養分は血液によって届けられるため)

そのため、筋肉は収縮したまま、なかなか、弛緩することができません。この拘縮がこのまま残ってしまうと「コリ」=固いコリコリになります。

簡単にまとめると…

筋肉の収縮が続く

痛み物質であるブラジキニン&プロスタグランジンの産出

痛みがでる

筋肉の緊張=収縮がますます続く

毛細血管が閉じる

筋肉が緩むために必要な栄養素や酸素が筋肉に届けられない

収縮が続いた結果、拘縮となり、ほどけなくなる

固いコリコリ

この状態が悪循環を生みだしてしまうのです。。。

次回は、先述の「筋肉にかかる過剰な負担」負担とはどのようなものか、について説明します。

参考写真
*http://www.csus.edu/indiv/l/loom/lect19-20.htm
*http://carignanapbio.weebly.com/muscular-system.html

【東京 世田谷区】首の痛みと慢性疲労に 首こりセラピー

首こり・首の痛みでお悩みですか?ひどい首こりは、吐き気、めまい、耳鳴り、頭痛、体調不良、慢性疲労、自律神経失調症、他の身体の痛み(肩こり、肩甲骨、背中、腰痛)の原因にもなります。首は重要な場所なので慎重な施術が必要です。「押したり、揉んだりといった筋肉マッサージ」「ぼきぼきと鳴らす骨の矯正」のような従来の施術のみでは限界があります。

身体の神経伝達が正常化されないと、脳はずっと「痛み」を感じてしまいます。東京 田園調布の「おおしま整体」では、放っておくと、今よりもっと辛くなる首こりの症状のために、血流促進・リンパ排液促進・神経伝達の正常化をベースとした「整体」ができる領域を1歩超えた「首こりセラピー」を行っています。マッサージ、電気治療、接骨院、カイロプラクティック、整形外科、病院、整体院での治療では治らないと過去に諦められた方も通われています。

おおしま整体は女性整体師による「早期根本改善」を目指す整体院です。深いお悩みからちょっと気になる点まで、ご自身の言葉で安心してご相談下さい。特に症状がない方の健康維持もサポートしています。患者様の利益を大切にしていますので、当院で症状が改善しにくいと判断した場合は、他院での診察・鍼灸院での治療を提案させて頂く場合もございます。

住所:東京都世田谷区東玉川2丁目38番5号 1F
お電話でのご予約及び相談窓口: [患者様専用番号] 03-6421-8080
インターネットでの施術のご予約: https://kubiseitai.com/yoyaku
お問合せフォーム: https://kubiseitai.com/otoiawase
メールアドレス:info@kubiseitai.com
営業時間:10:00-20:00
最終受付:19:00(初診受付 18:30まで)
休診日:  土日祝
※その他のお休みは東京・田園調布 おおしま整体ホームページの「お知らせ」でご案内しています。

地図・アクセス

東急東横線 田園調布駅から徒歩約5分(ゆるい坂道があります)
東急目黒線 奥沢駅から徒歩約7分 (ゆっくり歩いて10分)

東京都世田谷区東玉川2-38-5

田園調布,奥沢,東玉川,自由が丘,都立大学,九品仏,緑ヶ丘,尾山台,多摩川,沼部,等々力,大岡山,新丸子,武蔵小杉,世田谷区,目黒区,大田区の駅からアクセス良好です。
大きい地図で見る

併設エステサロン

本格的で安全なFCRトリートメント肌再生・整肌専門フェイシャルエステサロン、SEIGAN 【奥沢・田園調布・自由が丘】も併設しています。
肌再生FCRハーバルトリートメント【陶器肌ハーブピーリング】正規導入店
肌再生FCRハーバルトリートメント正規取扱店|初めてでも安心の小顔美容と骨盤矯正の専門サロン 田園調布・奥沢SEIGAN

Copyright© 東京 世田谷区 おおしま整体の「首こりセラピー」 , 2019 All Rights Reserved.