toggle
東急田園調布駅から徒歩5分 女性整体師によるボキボキしない首こり専門治療系整体院
2017-05-29

明解!コリの原因を探る!パート4 「ほぐしたらストレッチを!」

ストレッチのタイミング

さて、前回はストレッチの大切さを少しお話しましたが「やみくもに、伸ばせばいい!」というものではありません。硬くなったものをいきなり伸ばすと、「ブチッ」ときれてしまいます。カピカピに干からびた輪ゴムを想像してみると分かりやすいと思います。筋肉も同様で、硬くなっている筋肉、こって短くなっている筋肉を硬いまま、そして冷たいまま、無理に他動的な力で引っ張ると、切れてしまう可能性があります。

筋肉が温まっているか、マッサージなどで血流が良くなっている時にストレッチをすることで縮んだ筋肉が無理なく伸ばされます。

効果的なストレッチとは?

筋肉を引きのばすストレッチはゆっくり行わなければいけません。前回の記事でも書いたように、早く行うと、筋肉の筋紡錘を刺激してしまう可能性があるからです。筋紡錘を刺激すると、反射的に筋肉が縮もうとします。これでは、せっかく血流をよくして筋肉を温め、ストレッチして緩めようとしているのに全く逆効果になってしまいます。

そして、ストレッチをして筋肉が伸びた状態は理想的には30秒維持しなければなりません。筋肉を包んでいる筋膜までしっかり伸ばすには、90秒伸ばした状態を保持しなければいけません。これは自分で行うのは結構根気がいりそうですね…。なので、ストレッチするにはできるだけ簡単にできるものを選んでTVなどを見ながら無理をせずにやるのがお勧めです。

ストレッチを行うべきタイミングは?

よく「息を吐きながらストレッチして下さい」といわれていますがそれはなぜでしょうか??

下の図を見て下さい。
ここで大切なのは横隔膜になります。

効果的なストレッチの勧め| 肩甲骨・背中・首の痛みならおおしま整体 【奥沢・田園調布・自由が丘】へ

息を吸っている時に横隔膜は緊張し、吐いている時に横隔膜はゆるんでいます。この、緊張とゆるみの差がたくさんの空気を肺に取り込む仕組みになっています。この差があまりないと、つまり、横隔膜がゆるみきっていないと、息が十分に吐ききれず、古い空気がずっと肺のすみに残っている状態になります。

横隔膜はヨガや座禅、瞑想法などで呼吸を整えていく時に使う呼吸の筋肉です。精神的緊張、怒り、悲しみなどの感情がたまってくると、横隔膜の緊張をもたらします。 この時、交感神経が優勢になっています。筋肉は交感神経が優勢の時は緊張し、副交感神経が優勢の時に弛緩し、ゆるむので横隔膜の緊張=筋肉の緊張になります。

つまり
精神的緊張・怒り・悲しみなどの感情

横隔膜の緊張

筋肉の緊張

栄養分が体の隅々まで行かない、コリの原因、冷え性の原因

ここに冷え性対策のヒントがあります。
手足の先が冷たい人は緊張が続いているということなので、思いっきり息を吐ききるくせをつけましょう。そうすると感情も落ち着くとともに体の隅々まで血と共に栄養分が行き、冷え性も改善されることになります。

脱線しましたが…。ヨガでは吐く息を長くする呼吸法をすることがありますが、これは横隔膜がリラックスした時間を長めにすることによって副交感神経を優位にし、筋肉の緊張をといているのです。

横隔膜は自律神経の支配を受けていながらも(意識をしないで自動的にコントロールされている)、同時に、私たちの意志でコントロールすることができるとても数少ない身体の部位です。

「ホッとした」という言葉、これは緊張が和らいで横隔膜がリラックスし、息を吐き出した状態に出てくる音です。心が緊張すると、無意識のうちに横隔膜も緊張したままになり、呼吸が浅くなるのです。(交感神経が優勢になる)

横隔膜を本当に弛緩させるために、息を吐くときには「ほ~っ」と音に出して、口からやわらかく息を吐きながら首、肩から横隔膜の辺りまで力を抜くような呼吸を繰り返すと、次第に身体全体の過度な緊張が緩んできます。(副交感神経が優勢になるため)

これらの理由から、ストレッチは筋肉が弛緩するタイミング=息を吐くタイミングで行うのが最も効果的なのです!

参考JEA

東京・世田谷 首こりと首の痛みに おおしま整体【ラフォス高周波】

つらい首こりと首の痛みでお悩みですか?ひどい首こりは、頭痛、吐き気、めまい、体調不良、慢性疲労、自律神経失調症だけでなく、他の身体の痛み(肩こり、肩甲骨の違和感、背中の張り、腰痛)の原因にもなります。首は大変重要な場所なので施術も慎重に行う必要があります。従来の「押したり、揉んだりといった筋肉への刺激だけ」「ぼきぼきと鳴らす骨の矯正だけ」では限界があります。神経伝達を正常化してあげないと、ずっと「痛み」を脳は感じてしまします。一時的な対処療法や、マッサージ、接骨院の電気治療、整形外科、病院、他の整体院での治療でなかなか治らないと感じていらっしゃいましたら東京世田谷区の「おおしま整体」に一度いらっしゃいませんか?

なお、身体を揉んだりさわられることが苦手な方、短時間での施術をご希望の方に、神経反射検査と調整を主とした揉まない押さない「完全無痛」の活力回復整体をご用意しています。ご希望により、お背中を軽く揺らし自律神経を整えます。

おおしま整体は女性整体師による「早期根本改善」「再発しない身体づくり」を目指す治療系整体院です。深いお悩みからちょっと気になる点まで、ご自身の言葉で安心してご相談下さい。特に症状がない方の健康もサポートしています。患者様の利益を大切にし、症状によっては病院での診察や、鍼灸院での治療を提案させて頂くこともございます。
肌再生専門サロン SEIGANセイガン併設【FCRハーバルピーリング正規導入店】

住所:東京都世田谷区東玉川2丁目38番5号 1F
お電話でのご予約及び相談窓口: [患者様専用番号] 03-6421-8080
インターネットでの施術のご予約: https://kubiseitai.com/yoyaku
お問合せフォーム: https://kubiseitai.com/otoiawase
メールアドレス:info@kubiseitai.com
営業時間:10:00-20:00
最終受付:18:30
休診日:  土日祝
※その他のお休みはおおしま整体 【奥沢・田園調布・自由が丘】ホームページの「お知らせ」でご案内しています。

地図・アクセス

東急東横線 田園調布駅から徒歩約5分(ゆるい坂道があります)
東急目黒線 奥沢駅から徒歩約7分 (ゆっくり歩いて10分)

東京都世田谷区東玉川2-38-5

田園調布,奥沢,東玉川,自由が丘,都立大学,九品仏,緑ヶ丘,尾山台,多摩川,沼部,等々力,大岡山,新丸子,武蔵小杉,世田谷区,目黒区,大田区の駅からアクセス良好です。
大きい地図で見る

併設エステサロン

本格的で安全なFCRトリートメント肌再生・整肌専門フェイシャルエステサロン、SEIGAN 【奥沢・田園調布・自由が丘】も併設しています。
肌再生FCRハーバルトリートメント【陶器肌ハーブピーリング】正規導入店
肌再生FCRハーバルトリートメント正規取扱店|初めてでも安心の小顔美容と骨盤矯正の専門サロン 田園調布・奥沢SEIGAN

首のこりと痛みでお悩みですか?

つらい首こりと首の痛みでお悩みですか?ひどい首こりは、頭痛、吐き気、めまい、体調不良、慢性疲労、自律神経失調症だけでなく、他の身体の痛み(肩こり、肩甲骨の違和感、背中の張り、腰痛)の原因にもなります。首は大変重要な場所なので施術も慎重に行う必要があります。従来の「押したり、揉んだりといった筋肉への刺激だけ」「ぼきぼきと鳴らす骨の矯正だけ」では限界があります。神経伝達を正常化してあげないと、ずっと「痛み」を脳は感じてしまします。一時的な対処療法や、マッサージ、接骨院の電気治療、整形外科、病院、他の整体院での治療でなかなか治らないと感じていらっしゃいましたら東京世田谷区の「おおしま整体」に一度いらっしゃいませんか?

タグ:
関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。