toggle
東急田園調布駅から徒歩5分 女性整体師によるボキボキしない首こり専門治療系整体院
2018-11-12

どうにかしたい!つらい首こり

首が痛い
首がこる
首が動かない
吐き気がする
首から頭痛がする
息が苦しい
めまいがする

当院の患者さんで1番に多い症状が「首の痛みと首こり」です。

「頭は重いため、細い首では支えられないことが原因です」、とよく言われますが、それだったら解決しようがありませんよね。

首こりの原因は、スマートフォンで小さい文字を見ることが多くなったり、普段の座っている姿勢が悪かったりももちろんありますが、「メンタル」が原因の場合が多くあります。

「神経質」という言葉はあまり好きではないので、言い換えれば「周りのことによく気が付く」人に首こりが多いです。細かい作業を多くする方、性格的、もしくはお仕事の関係で日常から緊張したり心配ごとが多い方、、、などです。

緊張感を覚えると、首に力が入ります。 特に首の前の筋肉、「胸鎖乳突筋」です。 食いしばったりすると首に力が入ります。 寝ている時、歯ぎしりしたり、悪い夢を見ていると首に力が入ります。 そうです…全然、首が休む暇がないのです。

電車で、頭を窓に打つぐらい上を向いてガ―ガ―寝ている人、見ますよね。 あのタイプの人にはあまり首こりはいません(笑)。 羨ましいですよね。 しっかりオンとオフが切り替えれますからね。(もちろん、そんな方でも、スマートフォンに夢中になって、下ばっかり見ている場合は姿勢による首こりは多発していますが・・・)

なので、首こりを解消するためにはとにかく 「リラックス」をする必要があります。 リラックスすると、緊張が緩みます。 筋肉に緊張を強いている「交感神経」を休めてあげることができます。 そうすると、首にも十分な血流が流れて、緩むんです。

でも、 「リラックス??」難しいですよね。 ただでさえ、すぐ緊張してしまう、周りに目を配れるような性格で、「リラックスする」とは意外と至難の業です。 リラックスすることを考えてしまい、首こり、、、なんてこともあります。 そんな時は、自律神経系にアプローチしてくれる整体を利用して、交感神経を意図的に抑制してもらう=オフにしてもらって、リラックスさせるのも1つの手です。

慢性化した首こりは少し時間がかかることもありますが、「緩む」感覚を脳が覚え込めば首の辛さはかなり軽減して、いつの間にか忘れてしまいます。 決してグイグイ揉む整体はダメですよ~。 ますます首は緊張してしまいますから。 当院では、首のために家でできることの指導もしています。 それと合わせると知らない間に、、、首こりを忘れてしまうそうです。

それでもよくならない場合は、、、 もちろん、その先にできること、、、などもしっかりお伝えします。 首こり改善の整体のご予約はこちらから

首のこりと痛みでお悩みですか?

つらい首こりと首の痛みでお悩みですか?ひどい首こりは、頭痛、吐き気、めまい、体調不良、慢性疲労、自律神経失調症だけでなく、他の身体の痛み(肩こり、肩甲骨の違和感、背中の張り、腰痛)の原因にもなります。首は大変重要な場所なので施術も慎重に行う必要があります。従来の「押したり、揉んだりといった筋肉への刺激だけ」「ぼきぼきと鳴らす骨の矯正だけ」では限界があります。神経伝達を正常化してあげないと、ずっと「痛み」を脳は感じてしまします。一時的な対処療法や、マッサージ、接骨院の電気治療、整形外科、病院、他の整体院での治療でなかなか治らないと感じていらっしゃいましたら東京世田谷区の「おおしま整体」に一度いらっしゃいませんか?

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。