toggle
東急田園調布駅から徒歩5分 女性整体師によるボキボキしない首こり専門治療系整体院
2017-07-10

整形外科と接骨院と整体の違い

最近、というかここ数年で接骨院、整体院、格安マッサージ店がものすごく増えたと思いませんか?
駅前の通りや商店街では、これでもか!というくらいにどんどん出来ています。
それだけできると、患者さん、お客さんも何を基準に選べばいいか迷ってしまいますよね。

スマートフォンやパソコンの時代ですから、首こりや肩こりに悩む人が増え、座っての仕事も多くなったことで腰痛も増え、高齢化社会になってきていることから加齢による痛みを訴える人が増え、、、、と、確かに需要は増えてきているのも確かです。でも、あまりにも似たような店舗が多いと、患者さん、お客さんの奪い合いで店舗側も大変であることが想像できますね。

私もこういう仕事をしているので、患者さんはもちろんですが、知人や友人から「整体とか興味があるけどどうやって選んでいいか全然分からないんだけど…!」という質問を受けます。

整形外科、接骨院、整体院、格安マッサージ(リラクゼーションサロン)などの使い分けはの説明はそれほど難しくはありません。

急性や慢性に関わらず痛みを感じたら整形外科に行って一度はお医者さんの検査を受けて、内臓や骨や筋肉に原因があるかないかを知ることは私は大切だと思います。進行性の内蔵疾患や重篤な骨や筋肉の疾患が原因ではないと分かったら、あとは治療方法は患者さんにある程度の選択肢がでてきます。

例えば整形外科で「頸椎症」と診断された場合は以下等々の治療法があります。

1.消炎鎮痛剤
2.神経再生薬
3.ステロイド注射・ブロック注射
4.湿布
5.電気治療・超音波治療・レーザー治療
6.けん引・頚椎カラー
7.ストレッチ
8.温感療法など
9.マッサージ
10.手術

頸椎症も肩こりや首こりに似た軽度のものから、放っておいて進行した場合、頸椎ヘルニア、神経根症、脊髄症などありますから注意が必要です。

でも、10の手術をのぞいて、1ヶ月たっても全然改善しないなぁ、、、となると大抵の患者さんはつらい首をなんとかしようと、接骨院や整体、マッサージに行こうかと悩み始めます。

接骨院は、捻挫、打撲、挫傷(筋・腱の損傷)骨折、脱臼など、「急性」の怪我の時に行く施設です。上記で言うと、薬の処方・注射・手術はできませんので、それ以外の電気治療、超音波治療、ストレッチ、マッサージ、温感療法、湿布などを用いると思います。 ただ、交通事故の後遺症をのぞく慢性の痛み、例えば慢性の肩こり、慢性腰痛、慢性首こり、慢性疲労、加齢による痛みなどは保険治療はできませんので注意が必要です。最近では保険組合から厳しくチェックされることもあります。接骨院は「怪我の時に行くもの」と、患者さんがちゃんと知る必要があります。慢性の症状の治療に関しては、接骨院でも「保険が効かない自費治療」になるということです。

そのため、整形外科で治らないなぁと感じた患者さんの多くは、整体か格安マッサージやリラクゼーション施設に行くことになります。格安マッサージは「癒し」を目的としているので、基本的には患者さんの希望通りに施術をしてくれます。「首が痛いから首だけ揉んでほしい」「もっと強く揉んでほしい」「90分揉んでほしい」といった要望に快く応えてくれます。ただ、そもそも「改善」がお店の目的ではありませんので、その施術がもしかすると、首によくないもの、首の改善につながらないものである可能性はあります。なので施術を受ける側がある程度知識を持っておかないと、知識の低い施術家さんに当たってしまった時に、「あ、これは身体によくないかも。。。」と判断ができません。

誤解がない様に書くと、格安マッサージやリラクゼーションサロンにも治療の知識をもった腕のいい技術が高い治療家さんがたくさんいます。が、基本的にお客様の心地よさを提供することがお店の目的のため、「それは身体によくないですよ」とはなかなか言えない事情があるのです。お客様が「もっと強く揉んでほしい」と言い、対応した施術家さんが「あまり強く揉むと逆に身体に悪いからやめたほうがいいですよ」なんて言うと、「お金を払ってリラクゼーションサロンに来てるのに何だ!!!」なんてお客様に怒られかねません。もちろん、既に施術家とお客様がいい関係を作っていれば本当のアドバイスなどくれることもありますが。。。

最後は整体ですね。この定義が一番難しい&時間がかかる…なので、次回また説明することにします。

首のこりと痛みでお悩みですか?

つらい首こりと首の痛みでお悩みですか?ひどい首こりは、頭痛、吐き気、めまい、体調不良、慢性疲労、自律神経失調症だけでなく、他の身体の痛み(肩こり、肩甲骨の違和感、背中の張り、腰痛)の原因にもなります。首は大変重要な場所なので施術も慎重に行う必要があります。従来の「押したり、揉んだりといった筋肉への刺激だけ」「ぼきぼきと鳴らす骨の矯正だけ」では限界があります。神経伝達を正常化してあげないと、ずっと「痛み」を脳は感じてしまします。一時的な対処療法や、マッサージ、接骨院の電気治療、整形外科、病院、他の整体院での治療でなかなか治らないと感じていらっしゃいましたら東京世田谷区の「おおしま整体」に一度いらっしゃいませんか?

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。